カウンター

  • アクセスカウンター
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング

  • にほんブログ村 .
  • ブログランキング

« 仙台のソウルフード めしのはんだや | トップページ | 中学生のようなDQNオヤジに因縁をつけられた話 »

2018年4月 9日 (月)

寒------い

春なのにさっぱり気温が上がりません。
最近は忙しくてなかなか車中泊をする時間がありませんでした。
花見の季節なのですが、さすがにこの気温では花見酒とはいかないくらい寒いです。
さすがに寒い中ビールを飲みたいとは思えず、今年の花見は中止となりました。

春になればタイヤをスタッドレスタイヤから普通タイヤに履きかえるのが一般的なのですが、私はもうノーマルタイヤに履き替えることはやめました。以前はノーマルとスタッドをシーズンごとに履き替えていましたが、面倒臭いのとそれぞれ買い換えるとお金がかかるので、年中スタッドレスタイヤを使うことにしました。走行距離や高速走行の有無によってかなり差が出るのですが、街中だけを走行するくらいであれば4年間は十分に使えます。走行距離にすれば年間5,000キロくらいでしょうか。
今回は車検に合わせてタイヤ専門のお店で交換しました。高いかなと思いましたが意外と安くて一本12,000円で交換できました。ネットで買うか迷ったのですが、価格は安いものの、結局はホイールへの取り付けや交換はお店に持ち込まないといけないので、その費用を考えるとトータル的にはお店で購入するのと変わりありません。すぐにやってもらえるお店購入の方が便利だと思います。

ただし、スタッドレスタイヤを年中使用する場合には注意も必要です。
基本的に路面が濡れている場合は制動力が落ちるのでスピードはいつも以上に控えめにすることです。また急発進や急停止もタイヤが磨耗してしまいます。
それと高速や遠乗りが多い方はタイヤの消耗が早いので1シーズンないしは2シーズンくらいで交換するほうがいいでしょう。
また、タイヤを買う際は必ず国産のメーカーを買うか、海外でも名が知れているメーカーのものを買うようにしてください。韓国産や中国産は他のメーカーより圧倒的に価格は安いですが信頼性は著しく劣ります。私の使用しているスタッドレスタイヤはずっと国産を指定して購入しています。国産でもタイヤ性能に違いはあるものの、一定レベルの耐久性はあると思います。スタッドレスタイヤは雪道での制動能力も大事ですが、耐久性ももっと大事です。1シーズンは問題なくても2シーズン目には溝が極端に減っていたり、制動能力がガクンと落ちるなどのこともあるので、車に乗る前にたまにはタイヤの状態を確認するようにしてください。私は雪が降ったり凍結した場合は、問題ない場所で急ブレーキをかけて制動能力が落ちていないかチェックをしています。
「タイヤは命を乗せている」というメーカーのキャッチコピーがありましたが、正にその通りで、特にスタッドレスタイヤの性能劣化は命取りになります。
タイヤもサイズによっては高価な買い物になります。しかしあまり安価な韓国産や中国産、そして中古タイヤは購入しないほうがいいです。
タイヤのパンクによる事故はほぼ防げる事故です。安さだけを求めて後に大きな後悔をしないよう慎重に選んでください。



 





« 仙台のソウルフード めしのはんだや | トップページ | 中学生のようなDQNオヤジに因縁をつけられた話 »

暑さ・寒さ対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仙台のソウルフード めしのはんだや | トップページ | 中学生のようなDQNオヤジに因縁をつけられた話 »